城東動物霊園
トップページへ 個人情報保護法に基づくガイドライン English
動物霊園oninternetについて総合掲示板
こんにちは、ゲスト さん  

tomo_jiro 様 次郎の霊座

霊座No.020173
命日2013-12-23 享年16歳

一緒にいるのが当たり前で、晩年はあまりかまってあげなかったことを今になって後悔しています。私が楽しいとき、嬉しいとき、悲しいとき、イライラしているとき、いつも側で見守ってくれていたのは次郎君でした。16年間、本当にありがとう。

7回も引越ししたけど、全然平気だった次郎君。
「猫は家につく」と言うから、本当は無理をしていたのかな?
私が、次郎君に甘えてたのかもしれません。本当にごめんね。

マッサージ、大好きだったね。
次郎君の毛がとっても柔らかくて私の方が癒されてました。

晩年の次郎君は、抱かれたり、触られるの嫌がっていたよね。
もう何年も一緒に寝てくれなかったのに、死ぬ直前に二晩も私の腕枕で寝てくれたのは、最後の思い出を作ってくれたんだね。本当に、本当にありがとう。

メッセージ送信 フレンド申込をする